グリーン住宅ポイント制度の活用でリフォームがお得に

グリーン住宅ポイント制度がスタートしました!

グリーン住宅ポイント制度とは

グリーン住宅ポイント制度は、高い省エネ性能など一定の条件に合ったリフォームや住宅取得により、追加リフォーム工事や商品との交換に利用できるポイントを発行する制度です。

リフォームするなら今が狙い目

グリーン住宅ポイントが適用されるのは、2020年12月15日~2021年10月31日までに工事請負契約が締結されたリフォームが対象です。
「いずれはリフォームを」と思っていらっしゃるなら、まさに“リフォームするなら今が狙い目”です。

水廻りリフォームをご検討中の方、グランディリフォームにお任せください

お手頃価格で水廻りをすべてリフォームして、ポイントをGET!

グランディリフォームが自信を持ってお勧めする「水廻り4点バリューセット」なら、キッチン・お風呂・トイレ・洗面化粧台をトータルでリフォームしても168 万円(税込 184.8 万円)のお手頃価格
この基本プランでポイント申請すると、もらえるポイントは トータル96,000ポイントになり、一定の要件に適合する追加工事や商品との交換が可能です。

リフォーム内容ともらえるポイント

工事内容ごとのもらえるポイントは以下の通り

(1)エコ住宅設備の設置必須工事

節水型トイレ
16,000P/台
高断熱浴槽
24,000P/戸
節湯水栓
4,000P/台
高効率給湯器
24,000P/戸
太陽熱利用システム
24,000P/戸

(2)開口部の断熱改修

ガラス交換

7,000P/箇所
5,000P/箇所
2,000P/箇所

外窓交換・内窓の設置

20,000P/箇所
15,000P/箇所
13,000P/箇所

ドア交換

28,000P/箇所
24,000P/箇所

(3)外壁・屋根・天井・床の断熱工事

外壁

100,000P/戸
(部分改修の場合 50,000P/ 戸)

屋根・天井

32,000P/戸
(部分改修の場合 16,000P/ 戸)

60,000P/戸
(部分改修の場合 30,000P/ 戸)

(4)バリアフリー改修

手摺りの設置
5,000P/戸
段差の解消
6,000P/戸
廊下幅などの拡張
28,000P/戸
ホームエレベーター新設
150,000P/戸
衝撃緩和畳の設置
17,000P/戸

(5)耐震改修

旧耐震基準で建築された住宅を現行基準に適合させる工事 150,000P/戸

(6)リフォーム瑕疵保険加入

7,000P/契約

(7)既存住宅購入加算

以下の全てに該当する場合は、1~6の各リフォーム工事等のポイント数を2倍 • 建物の不動産登記事項証明書において、新築と記載された日付が2019年12月14日以前の住宅であること。
• 自ら居住する住宅の購入であること
• 2020 年 12 月 15 日以降に売買契約を締結したものに限る。
• 売買契約額が 100 万円 ( 税込 ) 以上であること。
• 売買契約締結から 3 ヵ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること

ポイントで工事可能な
要件に適合するリフォーム例

①「新たな日常」に資する追加工事
家事負担軽減に資する工事

• ビルトイン食器洗浄機
• 浴室暖房換気乾燥機
• 掃除しやすいトイレ
• ビルトイン自動調理対応コンロ
• 掃除しやすいレンジフード

  • ビルトイン食洗機

    ビルトイン食洗機

  • 掃除しやすいトイレ

    掃除しやすいトイレ

菌・ウイルス拡散防止工事

• タッチレス水栓
• 手洗い設置
• 宅配ボックス

  • タッチレス水栓

    タッチレス水栓

  • 宅配ボックス

    宅配ボックス

ワークスペース設置工事

• 間仕切壁
• カウンター取付

  • カウンター取付

    カウンター取付

空気環境向上工事

• エコカラット
• 採風ドア

  • エコカラット

    エコカラット

  • 採風ドア

    採風ドア

②防災に資する追加工事
太陽光発電の設置
蓄電池の設置
V2H・EV 充電設備の設置
雨水タンクの設置
シャッターの設置
  • 太陽光発電

    太陽光発電

  • シャッター

    シャッター

おすすめ快適アイテムを見る

グリーン住宅ポイント制度の流れ

ポイントを追加工事に利用する場合(完了後で標準的なもの)

ポイントを追加工事に利用する場合

※追加工事にポイントを利用する場合、ポイント発行後に追加工事費用を受け取る工事施工者また販売事業者による代理申請が必須です。
なお、追加工事に利用されたポイントについては、ポイント発行時に申請者にも通知されます。

ポイントを商品に利用する場合(完了後で標準的なもの)

ポイントを商品に利用する場合

※原則、工事の発注者または住宅の購入者が行いますが、工事施工者や分譲事業者が代理で行うこと(代理申請)も可能です。
なお、代理申請を行う場合でも、ポイントは申請者に発行されます。

一戸当たりのポイントの上限は?

若者・子育て世帯の場合(※1)

既存住宅を購入しリフォーム(※2)
600,000P
上記以外のリフォーム
450,000P

一般世帯の場合

安心R住宅(※3)を購入しリフォーム
450,000P
上記以外のリフォーム(※4)
300,000P

※1 若者世帯とは、2020年12月15日時点で、40歳未満の世帯。子育て世帯とは、2020年12月15日時点で、18歳未満の子を有する世帯、またはポイント発行申請時点で 18歳未満の子を有する世帯
※2 以下のすべてを満たす既存住宅の購入に限ります。
・建物の不動産登記事項証明書において、新築と記載された日付が2019年12月14日以前の住宅であること
・売買契約額が 100 万円(税込)以上であること
・2020年12月15日以降に売買契約を締結すること
・売買契約締結から3か月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること
・自ら居住する住宅の購入であること
※3 「安心R住宅」制度(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)を利用した「安心R住宅」の標章および安心R住宅調査報告書が発行されている住宅のこと
※4 安心R住宅以外の既存住宅購入を伴う場合も含む

発行ポイント数は?

下記 1~6 のリフォーム工事等に応じて設定するポイント数の合計を発行します。
「7 既存住宅購入加算」に該当する場合は、1~6 のポイント数の 2 倍のポイント数を発行します。

発行ポイント数は?
グランディリフォームの4点バリューセットに興味のある方 次世代住宅ポイント制度を活用してリフォームしたい方 まずはフォームもしくはお電話からお問い合わせください。お問い合せはこちら


グランディリフォーム株式会社

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り1丁目4番22号 MSC第2ビル 2階
028-650-7770

栃木、宇都宮、茨城、群馬、千葉でのリフォームはグランディリフォームへお気軽にご相談ください。

対応エリア

栃木県全域、茨城県全域、
群馬県全域、千葉県全域

採用情報/Recruit グランディリフォーム採用情報はこちら
TOPへ戻る