テーマ別リフォーム

ユニバーサルデザイン・バリアフリー

「ユニバーサルデザイン・バリアフリー」とは

「ユニバーサルデザイン」とは、年齢、性別に関係なく、すべての人にとって使いやすいように考えられたデザインを言います。「バリアフリー」とは、高齢者、障害のある人、子供にとって日常生活がしやすいようにバリアを取り除くさまざまな工夫がされていることを言います。

長く快適に住み続けられることが求められる住まい。生活する家族全員にとって暮らしやすく、年齢の変化に柔軟な対応ができるデザイン計画であること、それがユニバーサルデザイン・バリアフリーの基本です。将来にわたって、ずっと快適に暮らすためにユニバーサルデザイン・バリアフリーの考え方を取り入れた、リフォームを実現しましょう。

安全に配慮した住宅を考える

安全に配慮した住宅を考える

住宅内で起こった事故の原因は転倒したものによるものが46.6%と約半数を占め、他に比べて断トツに多くなっています。

住み慣れた家でも転倒事故は増えています。特に多いのは居間、階段、廊下、浴室の順になっています。原因としては段差によるつまづきが多いです。

ユニバーサル・バリアフリーの特徴

ユニバーサル・バリアフリーの特徴

今のお住まいで、不便さを感じるところはありませんか?

部屋の出入口のちょっとした段差につまづいたこと。浴室が寒かったり、滑ったりしたこと。玄関や階段などの移動に不安を感じたこと。設備の老朽化、家族構成の変化などにより、使い勝手や、使いやすさの感じ方も変わってきます。当社はそれらいろいろな事に配慮した安全・安心リフォームをご提案します。

リフォーム6つのポイント

  • スロープをつけることで段差解消 スロープをつけることで段差解消

    移動をより快適にするためのスロープ。ベビーカーや車椅子の出入りもスムーズにできるユニバーサルアプローチ。

  • 手すりは握りやすく温かみのあるものを 手すりは握りやすく温かみのあるものを

    誰にでもあるヒヤリ。ちょっとつかまるところがあれば。いろんなところに設置できます。

  • 引き戸にして負担軽減、間口も広々 引き戸にして負担軽減、間口も広々

    開きドアから引き戸にすると間口が広がり、お年寄りも楽々開閉。開きドアの衝突事故も防げます。

  • フットライトで足元を安全に照らします フットライトで足元を安全に照らします

    階段の昇降部にフットライトを設置。夜でも足元をしっかり照らしてつまづきを防止。センサー機能で人が段差に近づくと自動で点灯します。

  • 浴室暖房乾燥機で温度のバリアフリー 浴室暖房乾燥機で温度のバリアフリー

    浴室に入る前に暖めておくと温度差もなく安心して快適に入浴できます。

  • 便利なホームエレベーター 便利なホームエレベーター

    2階への移動や荷物が楽に運べます。

一覧へ

テーマ別リフォームコンテンツ



グランディリフォーム株式会社

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り4丁目3番12号
グランディハウス別館
028-650-7770

栃木、宇都宮、茨城、群馬、千葉でのリフォームはグランディリフォームへお気軽にご相談ください。

対応エリア

栃木県全域、茨城県全域、
群馬県全域、千葉県全域

採用情報/Recruit グランディリフォーム採用情報はこちら
TOPへ戻る